診療内容・感染対策

ホーム  »  診療内容・感染対策

当院での診療内容

院長の専門である日帰り白内障手術緑内障手術(インプラント手術、レーザー手術、線維柱帯切開術)、網膜硝子体の日帰り手術(網膜前膜や黄斑円孔など)、糖尿病網膜症など網膜疾患のレーザー手術、糖尿病黄斑症や加齢黄斑変性症の診断や抗VEGF薬治療に対応可能です。
外眼手術では、眼瞼下垂、内反症、翼状片、眼瞼腫瘍、脂肪ヘルニアなど 各種疾患に対応します。
手術だけでなく、結膜炎やドライアイなど眼科一般、コンタクトレンズの処方(円錐角膜含む)までお気軽にご相談下さい。
斜視や弱視の検査、プリズム眼鏡の処方も、専門の検査員が対応致します。

できる限り患者様の苦痛を軽減できますよう お手伝いさせて頂きます。

手術は最初に点眼麻酔を十分に効かせた上で手術を開始します。患者様の恐怖心を出来る限り取り除くことができますよう、細心の注意を払っております。




南向きの明るい待合室 大型空気清浄機を設置済みです

当院の感染予防対策

患者様に安心してご来院頂けますよう 換気を一定時間毎に行うとともに、待合室など各部屋に空気清浄機を設置しております。
院内に入られる際は サーモカメラによる検温を実施しております。
患者様が触れる場所については 職員がこまめにアルコール消毒を行うことを徹底しております。また、院内の物品はプラチナシールド処理をしております。
ページの先頭へ